« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月16日 (木)

長期休業に入りました

あれこれ悩んで、
除菌消毒や換気しつつ、
時短営業してきたマイサロンも、
この感染拡大状況下において、
さすがに休業に踏み切りました。

国による持続化給付金の申請は
まだまだ先のことのようですし、
東京都の休業補償には、
微妙な区分けがあり、
マイサロンが補償対象になるのか
ならないのかはやや不明。

でもね、お客様に密接しなければ
できない仕事。
やはり今は、お客様を、
そして自らを守ることが大事!

ということで、
緊急事態宣言の期間、
5月6日まで、休業としました。
こんな長く仕事を休むことは
人生初めてかもしれない。

とにかく、
今は、
家で過ごそう!

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

意味なしの緊急事態宣言

長々書きます。

新型コロナウイルスの影響で、
ひとりでやっている
リラクゼーションサロンの来客は激減、
感染も怖いので休業したいけど、
事前に入っている予約もあるし、
従業員はいないとはいえ、
家賃など固定費も必要、ということで、
マスク着用、除菌消毒などしつつ、
時短営業している。

・中堅・中小企業は上限 200 万円、
   個人事業主は上限 100 万円の現金給付
・新型コロナの影響で、事業収入(売上)が
 前年同月比 50%以上減少した事業者
 (幅広い業種)が対象
・前年度の事業収入からの減少額を
 給付する 使い道は問わず、
 事業全般に広く使える

こんな情報を見て、
さっそく相談窓口に連絡してみた。
なかなか繋がらない電話、
イライラしつつリダイヤルし、
ようやく繋がった。
だけど・・・全く意味なし!

補正予算が通らない限り、
何もご案内できません、だって。
じゃあ、相談窓口必要ないじあん。
ただの謝罪電話なら要らないし、
何の判断やアドバイスもできない
ただの電話要員は、ひたすら謝るだけ。

休業要請に入る職種には、
東京都が協力支援するようなニュースが
あったけど、そこに含まれなくても、
感染を恐れつつも、
しかたなく営業してる職種もある。
休業するところへの補償が
明らかになっていないままの
緊急事態宣言では、意味がないね。

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »