« 一茶・山頭火俳句大会 | トップページ | 日比谷松本楼 »

2011年11月21日 (月)

いろいろありましたが

いろいろありましたが

写真は、このところずっと働いてきた、
リラクゼーションのお店。
ダブルワークで勤務し始めて、
1年9ヶ月経ちました。

この間いろいろなことがおこり、
何度か辞めようかと思ったこともありました。
それでも自分なりに努力もして、
施術の腕も磨いてきたつもり。
でも、イベントが重なると
ほぼ休みもなしになり、
深夜までの勤務もなんとかこなし、
疲れがたまることも多かったけれど、
指名のお客様もずいぶんふえました。

で、本当に本当に、
書ききれない様々なことが起こり…
ついに!
この12月からは、
私がこのお店のオーナーになります!

実は今一緒に働いている、
信頼できるスタッフにも
ほんの少し協力してもらったので、
私ひとりで買ったお店ではありませんが、
とにかくもうただのバイトではありません!

オーナーとしては、
本当は名前や内装も変えたかったけど、
今は、このお店を自分のものにするだけで
精いっぱい。
もう少し余裕ができたら徐々に
いろいろと変えていくつもりです。

まだ少しだけ、依頼のあるイベントだけは
つづけていきますが、
徐々にリラクゼーションだけで
生きていけるように、
これからもっと頑張ります!

ふぅ・・・。
しかし人生って
いろんなことが起きるものですね。

マンション買ったときも、
結婚したときも、
そして今回このお店の
営業権を譲渡してもらうときも、
人生を左右する大きな出来事は、
あっという間に様々なコトが進み、
自分でも驚くことばかりでした。

でも、目標は、いや心願は、
少しずつ実現しています。
さぁ、第二の仕事の本格開始です!
今は、きょうの晴れ渡った空のような気分。
うん、がんばろー!

|

« 一茶・山頭火俳句大会 | トップページ | 日比谷松本楼 »

リラクゼーションサロン」カテゴリの記事

コメント

一大決心でしたね

頑張って下さい

投稿: 海の子 | 2011年11月21日 (月) 15時34分

うひゃー、おめでとう♪♪♪♪♪
これからもきっときっとだいじょうぶ。
だって、かっこちゃんだからd(^.^)
もういっかいおめでとうございます♪

投稿: 佳音 | 2011年11月21日 (月) 19時46分

追伸:
ひでこもそう申しております。(^^)(^^)v

投稿: 佳音 | 2011年11月21日 (月) 19時47分

驚きです。
頑張り屋のかつこさんですね。
大きく一歩を踏み出して下さい。

投稿: けんいち | 2011年11月21日 (月) 23時22分

15年間、居酒屋を経営した身として思うこと。使われる身と使う
身とでは雲泥の差があります。
賢明なるかつこさんゆえに、そのあたりのことは十分理解されて
いるとは思いますが・・・。老婆心ながら思いつくままに。

(1) 店が儲かることをのぞんでいるのは経営者だけ。
    アルバイトを経験した人間ならわかるとおり、同じ給料なら
    忙しいより閑がいいと考えるのが残念ながら世の常です。
    従業員に経営者意識を持ってもらうためには、頑張れば
    頑張っただけ報われる評価システムをつくることが大事に
    なります。
    処遇は公平という名の不平等である必要はない。

(2) (1)に関連して。一人のダメ人間のために組織全体が腐る
    ことがあります。
    水は、低いほうに流れます。「ダメ人間を育て教育する」と
    いうより切る勇気を。代わりはいくらでもいます。

(3)  トライアングル・ハッピー を目指す。
    経営者、従業員、取引先・・のすべてが喜べる経営が望
    ましい。
    (1)(2)と矛盾するようですが、一人勝ちの経営は必ずど
    こかに破綻をきたします。

(4) 税務申告などは信頼できる税理士に頼むほうがいい。
    他人ができることは他人に任せ、自分しかできないことに
    エネルギーを注ぐこと、少しばかりの経費をケチることで
    大きな時間的な損失をもたらせないようにして下さい。

そのほか、給与生活をしていた人間が、現金が集まってくるオー
ナー経営者になると、手元の現金がすべて収入と、ついつい感
違いすることがあります。
店の償却費、年度末に納める税金(とりわけ消費税分)など見え
ない経費に気を付けてください。

いろいろ書きましたが、
でも、かつこさんなら大丈夫♪  オメデトーございます。

投稿: 十志夫 | 2011年11月22日 (火) 14時57分

>海の子さん
コメントありがとうございます。
本当にいろいろありました。
でも、いい方向に進んでいると思います。
私らしく、頑張っていきます。

>佳音さん
ありがとう(^-^)/
喜んでばかりいられないけれど、
今までよりは、ほんの少しでも
いい方向に向かっているので、
まぐろ母を見習って、今までどおり、
休むことなく楽しくやっていきます♪

>けんいちさん
ご無沙汰してます。
コメントありがとうございました。
予期せぬことでしたが、
実はこの数ヶ月、
ほとんど経営者的なことも含めて
いろいろやってきました。
なので、ようやく…というのが
正直な気持ちです。
一歩一歩進んできた結果なので
やりがいあります。

>十志夫さん
ご心配ありがとうございます。
本当にその通りだと思います。
実は書ききれない様々なこととは、
まさに十志夫さんが書かれたようなことがあり
この数ヶ月は大変でした。
ここは給料ではなく完全な歩合なので、
みんな一生懸命です。
ヒマがいいと思っているスタッフはいません。
私ひとりが経営者というより、
今までの状況を脱出するために
たまたま私が代表になったカタチです。
なので、今の気持ちを忘れずに頑張ります。
もともと私はもう何年も前から
フリーランスなので、給料生活者ではなく、
ずっと自営業でしたので、確定申告も
税理士さんもお願いしてますし、
今までと全く同じなので大丈夫だと思います。
いろいろなアドバイス、
ありがとうございました。


投稿: かつこ | 2011年11月22日 (火) 15時39分

かつこさん!!おめでとうございます☆
すごいですね~。
仕事のできる人は何を始めても
やっぱりできちゃうんですね。

あの待合い椅子の座り心地、覚えていますよ。
施術もかつこさんのおかげですごくリラックスできて、
追加でお願いしちゃいましたよね。

新しい道を歩み始めて、ここまでこられるのには、
本当に大変な思いをされたことだろうと思います。
頑張ってくださいね~。
心から応援していますぞぉ。


投稿: ゆきーた | 2011年11月23日 (水) 14時46分

かつこさま
すご~い!おめでとうございます。
努力!努力!そして努力!のかつこさま
もう・・・なんて言っていいかわからないほど 凄い!

お身体だけは気をつけてね。
身体が資本です。そうね!わかってるわね、専門家ですものね。
紺屋の白袴は絶対にだめよ!

本当に!本当に!おめでとうございます。

投稿: 寂仙 | 2011年11月23日 (水) 23時08分

>ゆきーたさん
ありがとうございます。
そうでしたね。
ゆきーたさんは、東京に来た際に
わざわざ私が勤務している時間に
お店に来て施術していかれましたね。
あのときは本当に嬉しかったです。
あの頃には、ここが自分のお店になるなんて
思いもしなかったけれど、
人生は本当に不思議ですね。

>寂仙さん
ありがとうございます。
マッサージを始めた頃は、
いろんな方から、イベントをやめるの?
何故?なんでマッサージ?、と
言われたりすることがありましたが、
今はようやく、これからの自分の生きる道を
胸を張って言い切ることができます。
ツライこともなかったわけではないけれど
今までも、そしてこれからも、
後ろを向くことなく、しっかりと前を見て、
生きていきたいと思います。
アドバイスありがとうございました。
体調、気をつけます。

投稿: かつこ | 2011年11月24日 (木) 13時55分

久しぶりにお邪魔したらBig Newsでびっくり!!
おめでとうございます。 かつこさん、俳句、奥さん、お嫁さん
エベントやさん、社長と ひとり 何役ですか?

私はただただ 尊敬申し上げています・・。
人生、1回きり がんばってください。
私も 少しでいいから そのがんばりと元気をを 分けて頂きたいです!

投稿: kinuyo | 2011年11月27日 (日) 08時30分

>kinuyoさん
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございました。
なんだか気がついたらこんなことになっていました。
急にこんなことになって、
一番ビックリしているのは、私ですが・・・。
やる気だけは負けませんので、がんばります!
いつか帰国されたら、kinuyoさんも癒したいです。

投稿: かつこ | 2011年11月27日 (日) 12時50分

おーーーー!
ファイティン!

投稿: 背番号14 | 2011年12月 1日 (木) 22時39分

>背番号14さま
レスが遅くてすみません。
確かに私自身頑張ってはきましたが、
今回のことは意外になりゆきでもありました。
人生は不思議…
でもなりゆきもまた運命かもしれません。
これからが本当の頑張り時と思っています。

投稿: かつこ | 2011年12月 8日 (木) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一茶・山頭火俳句大会 | トップページ | 日比谷松本楼 »