« スパイシーなディナー♪ | トップページ | きょうは…陶芸です »

2009年2月15日 (日)

久々に句会でした

きょうは久々の句会。
1月に結社の新年本部句会に行ったきりなので、
ちょうど1ヶ月ぶり。

このところそんなに仕事が忙しいわけではないけれど、
10日間ずっとテーブルウエアの仕事があったり、
仕事以外にもいろいろとバタバタすることも多く、
本部句会以外の吟行や句会には
日程が合わず欠席することが多かったのだ。

毎月の結社での本部句会は浅草。
で、この句会で私は、昨年から披講を担当している。
きょうも参加者は81名。
4句投句で324句もの句が廻ってくる。

おととしまでの披講をしていないときには、
好きな句を選べばいいだけだったけど、
とはいっても、300句もの句に目を通すのは
結構疲れるものだった。

しかし昨年から披講を担当するように
主宰から言い渡され、
お二人の先輩披講者の方々にまじって、
披講を行っている。

もちろん披講はとても勉強になるし、
私の両サイドには、力強い先輩が座られ、
読めない漢字や言葉があれば、
その場でなんでも教えてくださるんだけれど、
とにかく、やっぱり・・・本当に疲れちゃうのだ。
多分、私の脳はこの状態にややパンクしているのか、
普通に読める字もわからなくなってしまうことも多い。

選ばれた句を間違って読んではいけない。
作者にも選者にも失礼。
しかし、俳句特有の難しい漢字や、
私が知らないだけかもしれないけど、
どうやって読むのかわからない言葉も多い。

自分勝手に違う読み方で理解していることもあるし、
時々は選句用紙の文字が間違っていることもある。
さらには達筆で(?)読みにくい文字のこともあったりして、
会場内に笑いを巻き起こしてしまうこともある。

そんなときは、ご愛嬌ご愛嬌、などと言われるし、
もちろん間違って読んでしまったたからといって
誰にも責められたりはしない。
もちろんその場ですぐに先輩たちが
正してくださるので、読み直しをするのだけれど、
やっぱり私なりにちゃんと読みたい、と思う。

でもって、こう見えても私は結構緊張しいだ。
職業柄、マイクを通しての発表は、
きちんとすべき・・・と思う気持ちも強い。
ゆえに1年以上経っても、
いまだにこの緊張から逃れられないのだ。

きょうは両サイドの先輩のおひとかたが、
風邪で欠席だったので、さらに不安だった。
そんなに緊張することないよ、とか、
間違ったって大丈夫なんだよ、とか、
随分上手になってきたよ、とか、
そんなふうに言われても、一向に安心は出来ず(>_<)

そんなに難しい字でなくても、俳人として常識的に
知っているべき文字や言葉も、まだまだ知らないことが多いし、
正直、この句会で私は、選句しているというより、
わからない漢字をノートに書き出して、
必死に電子辞書を引くばかり・・・なのだ。

なんでも聞いていいよ、と先輩はいってくださるけれど、
あ、これなんだっけ・・・歳時記で見たことある、とか、
あ、なんて読むんだっけ、見たことある・・・とかいうものを
なんでも安易に質問するのもなぁ・・・と思うしね。

そして毎回句会が終わると相当疲れてしまうのか、
句会後もどこにも寄らずに帰ってきて、
帰ってくると必ず
お昼寝(いや、お夕寝かな?)のように、
2時間くらい眠ってしまうのだ。

ということで、今夜も帰ってきてから
たっぷり2時間くらい眠ってしまった(^^;
ふぅ・・・疲れた。
来月はわが結社15周年の記念大会。
もっともっと人数が増える。
ふぅ・・・頑張らなくちゃ。
いつか緊張せずに披講を出来る日は来るのかなぁ。
まだまだ修行が足りない(*_*)

さて、そんななか、本日の句会の結果は、
主宰選1句でした。
久々に俳句を書きます。

 日本刀高く飾られ冴返る かつこ

Dsc00107

|

« スパイシーなディナー♪ | トップページ | きょうは…陶芸です »

俳句」カテゴリの記事

コメント

披講は緊張しますよね、わたしは面白がりなので好きです。
全部読めたらものすごい達成感です。読めないけどね(^^ゞ

投稿: 佳音 | 2009年2月16日 (月) 00時10分

久しぶりです。
披講はとても勉強になりますよ。

投稿: けんいち | 2009年2月16日 (月) 01時23分

おはよっ♪ 披講のお役目ご苦労さま。
大きな句会の披講者はあるレベル以上の人がやるのが普通で、
それだけ期待が大きいということ♪
だんだん度胸(゚ー゚)がついてくるでしょう。

3月15日の再会楽しみにしています。
その前に「百鳥」3月記念号がありましたね。ワクワクヽ(´▽`)/

投稿: 電車 | 2009年2月16日 (月) 09時46分

>佳音さん
 ホント、披講は緊張しますよね。
 もう少し人数の少ない句会なら、
 それなりに面白がれるのでしょうが、
 浅草の句会は人数が多すぎて面白がれる余裕は、
 全くなしなのです(>_<)グスっ

>けんいちさん
 お久しぶりです。
 本当に披講は勉強になりますね。
 しかしいまだに緊張がとれないので、
 イマイチ句会を楽しめず・・・ちょっと残念です。

>電車さん
 コメントありがとうございます。
 あるレベル以上に達する前に
 披講を担当することになってしまったせいか、
 まだまだ期待に添えない状態ですが、
 私なりに頑張ってます。
 いろんな面での度胸はあるほうだと思うのですが、 
 披講はいつまでたっても慣れませぬ。
 3月15日の再会、私も楽しみです。
 かよさんもお見えになれると聞いています。
 3月記念号の準備も着々と進んでいると
 昨日尚子編集長が話されてましたよ♪
 あ、電車さんご担当の「俳句選集Ⅱ」も楽しみです。
 私は5年前に入会したので、今回載るのが初めてですが、
 10周年のときのものは、桂助さんに頂いたものが手元にあります。

投稿: かつこ | 2009年2月16日 (月) 14時25分

句会の披講私もしています。緊張しっぱなしで、勉強どころではなく 時々訛ったりしますので 汗だくになってしまいます。かつこさんでもそうですか。頑張りましょうね。

投稿: 玉紅 | 2009年2月20日 (金) 19時11分

>玉紅さん
 お久しぶりです!
 レスが遅くてすみません・・・。
 そうですか、玉紅さんも披講をされているんですね。
 しかし、ホントに何ともいえない緊張の連続ですよねー(*_*)
 私は汗だくというより、ヒヤヒヤです。
 でも、お互いに頑張りましょう!

投稿: かつこ | 2009年2月21日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパイシーなディナー♪ | トップページ | きょうは…陶芸です »